MENU

【巨人】門脇誠の超アクロバチック守備に騒然 スライディングキャッチから回転座ったまま送球(スポーツ報知)

【巨人】門脇誠の超アクロバチック守備に騒然 スライディングキャッチから回転座ったまま送球7/12(水) 19:42配信14コメント14件5回2死、超アクロバチックな守備で身体能力の高さをみせた門脇誠(カメラ・宮崎 亮太)連続合成写真◆JERA セ・リーグ 巨人―広島(12日・東京ドーム)

 巨人の門脇誠内野手が「8番・遊撃」で出場。守備でドームを沸かせた。

 0―2の5回2死、上本の二塁ベース寄りセンターに抜けそうなゴロにグラブを伸ばしてスライディングキャッチ。倒れ込みながら回転した勢いで座ったまま一塁に送球した。

 ショートバウンド送球を一塁・中田翔が捕球も、上本がヘッドスライディングしてセーフ。惜しくも内野安打となったが、超アクロバチックな守備で身体能力の高さをみせた。報知新聞社【関連記事】先発グリフィン、5回に被弾 小園海斗に2号2ラン許す戸郷翔征が中5日で13日広島戦に先発「もう一つ勝って前半戦で9勝できれば」堀田賢慎と船迫大雅が1軍練習参加でシート打撃登板 堀田は最速146キロで安打性1岡本和真の6月度「月間MVP」記念グッズを発売堀田賢慎と船迫大雅が1軍練習に参加最終更新:7/12(水) 20:04スポーツ報知
Source: 巨人 読売ジャイアンツ by yahoo News

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次