MENU

【巨人】グリフィン2か月ぶり白星へ12日先発…「技術的なこともあった、研究されている」と警戒(スポーツ報知)

【巨人】グリフィン2か月ぶり白星へ12日先発…「技術的なこともあった、研究されている」と警戒7/12(水) 5:35配信3コメント3件キャッチボールをするグリフィン(カメラ・今成 良輔) 巨人のフォスター・グリフィン投手(27)が、2か月ぶりの白星を目指して12日の広島戦(東京D)に先発する。5月20日の中日戦(東京D)で4勝目を挙げてから3連敗中で、5試合続けて勝ちがない状況。直近2試合はともに5失点以上と打ち込まれており、「技術的なこともあったし、研究されているというのもあるのかもしれない」と警戒した。

 東京Dで短距離ダッシュやキャッチボールなどを行って最終調整。登板前日としては珍しくブルペンで投球練習をし、「前回の試合で腕が高いところに上がって来なかった。タイミングに問題があったので、それに取り組んだ」と微調整に努めた。広島戦は今季3試合に登板して0勝1敗、防御率4・60と勝利がないが、赤ヘル打線を封じ込めて5勝目をつかみにいく。報知新聞社【関連記事】【ハイライト動画】中田翔、秋広優人、丸佳浩がソロ弾そろい踏み 無失点リレーで山崎伊織が自己最多6勝目中田翔、通算300本塁打に王手も「意識はしていない。通過点」秋広優人「負けていられないという思いで」師匠・中田翔と2度目のアベック弾原辰徳監督が秋広の犠打について説明「シチュエーション、風景というものを変えようと」原辰徳監督「集中力も非常にあった」梶谷隆幸が代打で初球適時打最終更新:7/12(水) 5:35スポーツ報知
Source: 巨人 読売ジャイアンツ by yahoo News

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次