MENU

上原浩治氏、阪神の走塁ミスに「喝!」「100%セーフの状態にならないとダメ」(日刊スポーツ)

上原浩治氏、阪神の走塁ミスに「喝!」「100%セーフの状態にならないとダメ」7/9(日) 9:30配信22コメント22件上原浩治氏(22年1月7日撮影・江口和貴) 上原浩治氏が9日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演。前日8日の阪神の走塁ミスに「喝!」を出した。

【図解イラスト】阪神6回幻の勝ち越し 三走ノイジー生還、と思ったら二走大山が…

 阪神-ヤクルト戦の6回1死二、三塁。ミエセスが中犠飛を放ち勝ち越しかと思われたが、二塁走者の大山が、三塁走者ノイジーの生還前に、三塁を狙ってタッチアウト。勝ち越し点は認められなかった。岡田監督も「考えられへんけどなあ」と嘆いた。

 上原氏は「あの走塁はちょっと…。『喝!』を入れといてください」。さらに「もちろん悪い走塁ではないんですけど、100%セーフになるっていう状態にならないとダメですね」と続けた。

 関口宏MCから「もったいないよね」と振られると「今年はちょっとそういう走塁が何回かあります」と同様のミスが目立つことも指摘していた。【関連記事】【阪神】大山悠輔の痛恨走塁ミスを藤本三塁コーチ釈明「戻れと指示をしても間に合わなかった」【阪神】佐藤輝明、再昇格後初の甲子園で4打数無安打 初対戦ピーターズの変化球に苦しむ山本昌氏「12球団で一番もったいない選手」【一覧】オールスターのメンバーに入っていない主な選手【写真】大谷翔平出場試合で珍プレー 捕手が背後からこっそり忍び寄って走者をタッチアウトに最終更新:7/9(日) 10:01日刊スポーツ
Source: 東京ヤクルトスワローズ by yahoo News

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次