まつげ関連のニュース:過去のニュース 【2011年09月10日】

【2011年09月10日】 まつげエクステ協会比較・ビジネス系 VS 実質系。 まつげエクステの協会がいくつかありますが、技術者の皆さんはどういった基準で 協会を選択されているのでしょうか?
同じ『まつげエクステ協会』を名のっていてもその内容はさまざま。技術向上や実質本位で運営している協会もあれば、ビジネス的な協会もあり、ここでは3協会の運営内容を取り上げ、比較してみたいと思います。
《略称》
●JWA…NPO法人日本ウイングエクステンション協会
●JLA…日本まつげエクステンション協会
●JEA…一般社団法人日本アイリスト協会
●技術試験
各協会それぞれの基準で1級〜3級レベルの技術試験を実施していますが、一概に 1級と言っても協会により設定されているレベルに大きな開きがあります。

 
非常に高いレベル
サロンワークに適応
基本的な技術
JWA
1級
2級
3級
JLA
 
1級
JEA
 
1級
2級

JWAは全体的に高めのレベルとなっており、1級は非常に合格が困難な状況です。各協会の実施レベルにかなりの差があり、JWAは逆にやや厳しすぎる内容となっています。

●美容師資格に関する見解

JWA
厚労省の「まつげエクステンションは美容所のみで行う」という指導見解 を遵守している。
JLA
まつげエクステンションが美容師免許とは関係なく「新美容特殊技術」として第一種衛生管理者資格(国家資格)を取得することで認められるよう署名活動なども行っている。
JEA
厚労省の見解や既存の美容師法に批判的であり、独自な規制、教育、検定を実施している。美容所登録の必要はないとの見解。

厚労省の「まつげエクステは美容師資格保持者が行うべきである」という見解に関しても各協会で対応の差があります。
こういった流れが今後どうなっていくかは今のところわかりませんが、『ユーザー保護』という観点から言えばなんらかの規制はあってしかるべきではないでしょうか?まつげエクステはいまのところグレーゾーンという位置付けにいますが、だからこそ『無法地帯』であってはいけないのではないでしょうか?

●入会金その他

JWA
協会入会金 なし  年会金 10000円
年会費にはまつげエクステンション保険も含まれており、実質的な負担は少ない。個人会員のみ。
JLA
【個人会員】  協会入会金 10000円   年会金 12000円
【賛助会員】  協会入会金 30,000円   ●年会金 36,000円
【法人正会員】 協会入会金 100,000円 年会金 120,000円
【公 認 校】    申請料 10,000円     登録料 180,000円
JEA
【個人会員】  協会入会金 10000円   年会金 12000円
【賛助会員】  協会入会金 10,000円   ●年会金 120,000円
【法人正会員】 協会入会金 100,000円 年会金 120,000円   

協会運営も様々な目的や方法があり、一概に何がベストとは言えないかもしれません。ただ、『入会すれば美容資格は不要』等の記述で入会を勧めたりするケースもあり、注意が必要。
まつげエクステ系協会はあくまでも自主団体である、という認識が非常に大切だと思います。技術者の皆さんは厳しい目を持って選んでください。