まつげ関連のニュース:口コミのニュース

まつげ関連の口コミのニュースを紹介しています。

【2010年3月22日】 まつげエクステスクールの現状について。 先日も、消費者の安全性を考えるなら、まつげエクステ技術者には厚労省のガイドラインに従い美容師資格が必須と書きました。
まつげエクステ技術を習得する場合も、こういった現状を十分踏まえた上で学ぶ必要があると思います。
しかし肝心のスクールそのものがこういう現状を認識していない、あるいは知っていても受講生に伝えていない場合が多々あるようです。
資格の有無に関わらず、ひとりでも多くの受講生を得たいという思惑なのでしょうけど、 こういった行為がまつげエクステに対する社会的評価をますます厳しくしてしまうのではないでしょうか?
これから技術を習得しようとする方は、受講しようとするスクールがきちんと現状を説明した上で開講されているかを確認 したほうがいいと思います。
スクールのホームページなどを見て、厚労省ガイドラインが掲載されているかどうかを確かめてみましょう。
今後の業界動向がどう動いていくのかまだわかりませんが、最善の努力はするべきだと思います。



【2009年2月24日】 『まつ毛エクステ付け放題』に注意! 最近、『まつげエクステ○○分付け放題!』 『まつげエクステ付け放題!追加料金なし!』とかの広告やメニューをよく見かけます。商品の単価が下がってまつげエクステの施術を気軽に受けられるようになってきた感じがしますね。
でも、ちょっと待ってください!!もちろん安くていい施術が受けられればそれが一番いいのですが、その「内容」を確認しなければ、それが適正な価格とは言えません。
現在のまつげエクステの主流は、自まつげ1本にエクステ1本をつけるというもの(いわゆるウイングエクステンション)。これは自まつげにも負担がかからず、見た目も非常にナチュラルな施術法です。一方、束タイプ(フレア)のまつげエクステがあります。これは自まつげ1本に数本(3本とか5本とか10本とか)のエクステを装着するもので、 本数が増えれば増えるほど自まつげに負担がかかります。抜けやすくなったり、まつげが傷む原因となったり…。
『つけ放題』と称して施術をおこなっているお店には、この束タイプを使用しているところも多々見受けられるのです。スピーディーに装着できるので時間も短縮できますし、1本1本装着するより技術もいらないからでしょうか?たしかに同じ時間なら、こちらの方が多く付けられるとは思います。
しかし、施術を受ける側にとっては、あまり好ましくない内容と言えますね。
『まつげエクステ付け放題!』メニューを受ける時は、こういった事を考え、施術の内容に見合った金額なのかどうかをよく確認する必要があると思います。
なにより本来の自分のまつげは大切なものです。負担がかからず、キレイになれる施術をチョイスしましょう。



【2009年1月26日】
まつげエクステ業界に関する噂(?)これは本当のことでしょうか?!
近年まつげエクステ業界は、厚生省の指導などにより安全性の確保が叫ばれています。このためまつげエクステの施術は基本的に『美容師法に基づく美容』(参照ページ:厚生省関連ニュース)とされていて、施術するには美容師免許が必要とされています。こういった基準により、私たちは安心して施術を受けることが出来るのですが。。
まつげエクステ業界も多岐にわたっているので、いろいろな要素がからみあい、安全とばかりも言えないようなケースもあるみたいです。
サロンで施術を受ける場合、技術を習得する場合、協会に入会する場合…。
情報をうのみにしないで、きちんとした基準を満たしているかどうかを見極めるきびしい目が必要だと思うのです。それによって業界全体のサービス向上につながるのではないでしょうか?
嘘なのか、ホントなのか、次のようなケースを耳にしました。

〜 当協会に入会すれば、美容師免許とかは必要ないですし、 又、保険所も調べに来ませんよ。と言っている協会があるらしい 〜

…こういった事はありえないと思います。

〜 ある百貨店に入っている、化粧品ブランドのまつげエクステのお店では、美容師がまったくいなく、美容所登録もしていないらしい  〜

…これが本当であれば明らかに違法行為です。かなりの大手らしいのですが。施術を受ける時、ブランドやお店の雰囲気等で決めてしまうケースも多いと思うのですが、なによりも技術や安全性を重視した方がいいと思います。みせかけのイメージにまどわされないようにしっかり自分の目でサロン選びをしましょう。

〜 メサゴのビューティーワールドジャパン、5月18日〜20日まで ビックサイトで、行われるイベントでは、まつげエクステは、美容所で美容師がして下さいと、表向きの通知は出しているが、 チェックはまったくせず、美容所ではない業者を堂々と出展させている。 そういった業者がほとんどだそう。これは幇助罪では? 〜

…最近、どの業界でもモラルの低下には目に余るものがあります。消費者の事を考えない金儲け主義でしょうか?こういった怪しいイベントも増えているのかもしれませんね。
私たち消費者がしっかりとした基準を持ち、適正なサービスを提供しているちゃんとした業者を選ぶ事がとても大切だと感じます。みなさんの利用されているお店が、安全で安心できる場所であることを祈っています。