まつげエクステの方法

まつげエクステのサロンで施術をうける場合の流れを説明します。
サロンによって内容が違うので、行く前にどんなことをするのか確認してみましょう。

【カウンセリング】
予約して来店すると、カウンセリングから始まります。  まずカウンセリングカルテに自分の個人情報や、コンタクトレンズ使用の有無、アレルギーの有無、体調、アイメイクについて、などの質問に答えます。これは施術する方の状態を把握し、施術による事故やアクシデントを防ぐ意味があります。体調が悪かったり、目にトラブルがあったり、アレルギーの可能性がある場合は、施術ができない事もあります。また、アートメイクやエステの施術、二重瞼のなどの手術を受けた直後なども炎症が起こりやすいので、時間を空けなければいけない場合があります。

カウンセリングの後、施術に入ります。 リムーブ(取り外しや取り除きなど)が必要な場合は、まずリムーブからになります。

【リムーブ(取り外しや取り除き)が必要な場合】
・落ちないタイプのマスカラが残っている場合。
・束毛のまつげエクステや他店でしたまつげエクステが残っている場合。
・自まつげが伸びて、長さにバラつきが出ている場合。

【まつげエクステの施術】
・まずアイメイクをオフします。
・クリーナーでまつげの余分なタンパク質を拭き取ります。
・下まつげを保護するためにテープを貼ります。
・上まつげをテープで引き上げます。
・自まつげにまつげエクステを装着していきます。
・コームでとかします。
・10分ぐらい乾燥のために放置します。
(乾いていないとグルーが目にしみるので、しっかり乾かします)
・テープをはがして完成です。

【施術中の注意点】
・グルー(接着剤)が目にしみるので、施術中は絶対に目を開けないようにしましょう。