まつげ関連 用語集 【さ行】

まつげ関連 用語集 > さ行 > 【切開法(二重まぶた)】

【切開法(二重まぶた)】

二重まぶたを作る施術方法の1種。メスでまぶたを切開して、余分な脂肪やたるみをとって縫合する方法です。
この方法では、埋没法よりも、自分の希望に近い二重の形を、実現できるといわれており、まぶたの脂肪が除去されるため、腫れぼったい目の人に適しています。抜糸があるため、通院する必要があります。まぶたを切開するので、埋没法にくらべてかなり腫れあります。腫れのひき方には個人差があります。